2015/6/6  ヴェロッサ・VR25 完璧な精密製作♪     ~ランクル・プラド・サーフ・シルビア・GTR中古車のことなら PARTY 熊本へ~

ヴェロッサ VR25
今回の入魂作品は、欧州車のような雰囲気が素敵なヴェロッサ君♪
VR25・ターボなので約300馬力程度あり、見かけによらずけっこう高性能なスポーツカーです☆
いつものごとく無改造ベース車を入荷しました。
なんとこのヴェロッサは走行2万キロの極上車☆(AT車)

スポーツカーと考えれば5MT車が断然楽しい♪
ですが・・・ヴェロッサの純正5MT車は極めて少数。たまに業者オークションで見かけてもボロボロ状態(涙)
ゆえに今回の入魂作業は、世の中では『困難』とされるトヨタ車の AT改MT仕様 を行います!
ヴェロッサ VR25
世間で言われるように、確かにトヨタ車の AT改MT製作 は困難です。
当然ながらアナログ作業としてのAT改MTは、とっても簡単♪な作業です。
何が困難なのかというと・・・電装&電子制御系統です(汗)
実際、電装&電子制御系がキチンと製作されていない危うい車も多数見かけます・・・・。

㈱PARTYは、価格ではなく《品質勝負》のお店☆
ゆえに㈱PARTYは、ヴェロッサ(トヨタ車)を完璧に精密製作するために
毎回、部品移植ドナー車輌を1台丸まる購入します。
そのドナー車輌がこの白いマーク2・IR-V・TB・純正5MT車です。(ヴェロッサとは兄弟車)

このIR-Vはなんだか可哀想な気もしますが・・・ここまでやるので『完璧なる』AT改MTヴェロッサが仕上がります☆

 

ヴェロッサ VR25
MT本体・プロペラシャフト・ペダル類・クラッチ一式を付け替えます。
消耗品であるクラッチやベアリングやシール等は新品に交換します☆

画像はありませんが、フロアの形状もATとMTとでは異なります。
絶対に交換が必要・・・って場所ではないですが、交換すると防音や防振などの快適性に差が出ます。
ゆえに㈱PARTYはそんなトコロも手抜き無く交換します(でも実は、なかなか大変な大作業・苦笑)

 

ヴェロッサ VR25
室内作業の図です。
CPU本体もATとMTとでは異なります。
AT用CPUでも一応、エンジンは動きますが、VVT-Iが動かず不調になります。
車速センサーのパルス波形も異なりますのでソレも対策作業します☆
ついでにAT改MTは公認車検の合法にします♪(^^)

『困難』・・・と記入した通り、なかなか各部に時間がかかる製作作業です(苦笑)

 

ヴェロッサ VR25
いつものごとく、オール新品部品にて製作します!
新品部品のオンパレード&ドナー車輌購入ゆえに販売価格は割高になっちゃいますけど・・・車は笑顔と命を乗せてます。
PARTYは新品製作にコダワリます。(長い目でみれば、結局はお得ですよ♪)

 

ヴェロッサ VR25
スポーツカーには必需品の2WAY式・社外LSDも装着します☆
これでドリフト走行も可能になりますよ♪(皆様、練習はサーキット場でね!)

 

ヴェロッサ VR25
エアロは上品でカッコも良いと好評な純正品をフルエアロで装着します☆

 

ヴェロッサ VR25
これまた、ヴェロッサの大変なトコロ(苦笑)
電子制御式スロットルです。
これの作りがどうしようもないほどに最悪(涙)
純正5MTとか載せ換え5MTとか、関係なくとにかくレスポンスが悪い!
元セミプロ・フォーミュラレースをやっていた私でも坂道発進でエンストするほどに最悪(苦笑)
・・・で、そんなモノを見過ごすハズもない ㈱PARTY では、
毎回PJ製のダイレクトスロットルに変更しています♪ 今回も新品部品で施工作業済☆
とっても軽快&ハイレスポンスなスロットルになりましたよ(^^)

 

ヴェロッサ VR25
今回もスッゴイ長い製作期間をかけて(苦笑)、遂に『完璧』なAT改MT・ヴェロッサが完成です☆
ヴェロッサ VR25
当然、CPU自己診断も使えます☆
VVT-Iも正常に作動します☆
EG警告等なんて点灯しません☆
車速信号のパルス問題も解決済☆   でもって、改造も公認済みです(^^)

ヴェロッサ VR25
この完璧ヴェロッサVR25・TB君は・・・ 249万円のプライスに決定しました☆
安いのか高いのかの御判断はお任せします♪

PARTY入魂の自信作☆その目でお確かめ下さい!!